SHOP in ENGLISH

パートナーサプライヤー

バルクスポーツでは、世界一流の供給元から調達した高品質の成分をアスリートの皆さまにお届けすることを使命としています。この約束を守るために、選りすぐりのサプライヤーとパートナーシップを結び、確かな科学的エビデンスで裏付けられた成分を使った優れた製品を製造しています。

弊社製品の成分を製造するこれら世界一流のパートナー会社についての詳細は、それぞれのウェブサイトをご覧下さい。

ベータトア(BetaTOR®)

BetaTOR®はHMB(β-ヒドロキシ-β-メチルブチレート)の純粋な遊離酸の型です。
BetaTOR®は必須アミノ酸ロイシンが代謝される際に、体内で天然に生成されます、ロイシンは牛肉、魚、大豆及びアルファルファの様な食物中に天然に含まれています。
BetaTOR®はMTI社の登録商標です。
jp.betator.com

クレアピュア(Creapure®)

ひとくちにクレアチンといっても、すべてが同じなわけではありません。「クレアピュア(Creapure®)」 ほど、クレアチンを製造する上で最も基本的な品質条件となる3つの要素がそろっているブランドはないのです。即ち、厳選された原料、特許を有する最高のテクノロジー、そして綿密な分析技術を駆使しています。
「クレアピュア(Creapure®)」 ほど、純粋なクレアチンを含む商品は他にありません。「クレアピュア(Creapure®)」は世界市場で最も安全で最も効果の高いクレアチンなのです。
「クレアピュア(Creapure®)」 それはメイド・イン・ジャーマニーの最高品質のクレアチンです。
クレアピュア(Creapure®)」 は、AlzChem Trostberg GmbH社の登録商標です。
www.creapure.com

カルニピュア™

カルニピュア™は、スイスのライフサイエンス専門ロンザ社製造の特殊グレードL-カルニチンです。発酵による独自の製造法を使うロンザ社は、高純度L-カルニチンを保証できるほぼ唯一のメーカーです。カルニピュア™の品質シールをパッケージに表示する製品は純粋なL-カルニチンを含んでいる印です。
カルニピュア™は、Lonza Ltd.の登録商標です。
www.l-carnitine.jp

バイオペリン®

バイオペリン®の栄養素のバイオアベイラビリティ増大作用は特許を取得しており、ピペリンを有効成分として着目した初めての製品です。また、アメリカで臨床試験され、安全性と有効性が立証された唯一のピペリン成分です。
バイオペリン®はサビンサ社の登録商標です。
www.bioperine.com

LJ100®

LJ100®は、活性栄養素バイオアクティブユーリペプチド(22%)とグリコサポニン(40%)を分離、標準化した世界唯一のトンカットアリエキスです。LJ100®はアルコールを使用しない特許BAT抽出法にて抽出、濃縮し、1-4ミクロンの膜を通してろ過した後、フリーズドライで乾燥した最も安定化した形態で、充填剤は使っていません。
LJ100®はHerbal Powers, Inc.の登録商標です。

パラチノース®

パラチノース®(Palatinose®)は、三井製糖が酵素による製造法により世界で初めて量産化に成功したイソマルチュロースです。パラチノースは、低GI素材で「スローカロリー」な糖質として注目されており、ショ糖の約1/5の速度で吸収される健康的な素材です。
パラチノース®は、三井製糖の登録商標です。
www.slowcalorie.com

ラクトスポア

米国GRAS承認のラクトスポアは、サビンサ社が10年以上前に世に送り出した室温でも安定したオリジナルのプロバイオティクスです。ラクトバシラス・スポロジーンの名で知られたsp.バシラス コアギュランス(ラクトスポア)は、健康促進効果が臨床的に立証された常温安定性のプロバイオティクスです。この胞子形成細菌は、胃腸環境下で破壊される栄養細胞と異なり胃腸内で生き延びて繁殖します。培養は胃腸管で有益なL-(+)型の乳酸のみを生成します。
www.lactospore.com

ダイジェザイム(Digezyme®)

ダイジェザイム(Digezyme®)は、サビンサ社の登録商標です。アミラーゼ(でんぷん加水分解酵素)、プロテアーゼ(たんぱく質加水分解酵素)、そしてリパーゼからなる穀物発酵エキスで、その他セルラーゼ(セルロース加水分解酵素)とラクターゼ(乳糖加水分解酵素)が配合されています。ダイジェザイム(Digezyme®)は非動物性由来の酵素(真菌アミラーゼ、リパーゼ、ラクターゼ、セルラーゼおよび細菌中性プロテアーゼ)を含んでいます。

サンテアニン®(Suntheanine®)

テアニン(L-テアニン)は植物の中でもお茶とごく近縁種にしか見つかっていないユニークなアミノ酸であり、また緑茶の旨みに関与する成分です。テアニンはお茶に含まれるアミノ酸であることから、茶の学名”Thea sinensis”にちなんで”Theanine”と命名されたといわれています。メーカーである太陽化学株式会社は、独自の酵素法を用い1992年に高純度のL-テアニンの大量製造に成功し商品名を「サンテアニン」として上市し食品への利用を可能としました。サンテアニン®は太陽化学株式会社の登録商標です。
www.suntheanine.com

サンフェノン®(Sunphenon®)

サンフェノン®は、ポジティブリストに対応した農薬分析により品質保証された緑茶の茶葉を用い、熱水抽出し濃縮後独自の精製を施し、噴霧乾燥により粉末化された緑茶カテキンです。緑茶カテキンとは緑茶に含まれる8種類のカテキン類の総称であり、緑茶の茶葉に含まれるポリフェノールの約80%を占めます。メーカーである太陽化学株式会社は長年に渡って緑茶に関する研究を行っています。サンフェノン®は太陽化学株式会社の登録商標です。
www.taiyointernational.com/products/sunphenon/

テストフェン®(Testofen®)

米国Gencor Pacific社テストフェン®は、臨床データの裏づけにより証明され特許を取得したフェヌグリーク種子エキスです。テストフェン®は独自のサポニン配糖体である有効成分フェヌサイドを含みます。テストフェン®はテストステロンの上昇を促しカラダづくりに有益です。テストフェンはGencor Pacific社の登録商標です。日本においては米国ニューヨークに本社を持つメイプロインダストリーズが独占代理店契約を結んでいます。
www.testofen.com

メタブロミン™(Metabromine®)

米国Triarco Industries社メタブロミン™は、中南米の大自然が育んだTheobroma cacao(テオブロマ・カカオ)の果実の種子からとれるエキスです。メタブロミン™は有効成分が6%のテオブロミンおよび1.5%のカフェイン混合で、かつ標準化されたエキスであるため、ダイエット素材として期待ができます。ダイエット用、エネルギー補給、スポーツ関連の素材として支持されています。
メタブロミン™を製造するTriarco Industries社は、全米に3拠点の抽出工場を保有する25年の歴史を持つ企業です。ISO9001取得工場で、高品質な天然原料を供給しています。メタブロミン™はTriarco Industries社の登録商標です。日本においては米国ニューヨークに本社を持つメイプロインダストリーズが独占代理店契約を結んでいます。

エヴァノールマックス (EVNolmax™)

エヴァノールマックス (EVNolmax™)は近年注目されているスーパービタミンEと呼ばれるトコトリエノールと、自然界に存在するビタミンE全種類を含有している製品です。
この分野の世界のリーディングカンパニーともいえるマレーシアのExcelvite(エクセルバイト)社にてバージンパームオイルから抽出・精製したエヴァノール(EVNol™)を、高度な技術で粉末化させた製品がエヴァノールマックス (EVNolmax™)になります。
Excelviteが運営する日本語サイトからトコトリエノールについてご覧になれます。
tocotrienol.org/jp/

チェリーピュア (CherryPURE®)

チェリーピュア®は、米国ミシガン州を中心に栽培されているタートチェリー(モンモランシー種)を乾燥粉末にしたものでサプリメント用原料として開発されました。成分は、プロアントシアニジンとして規格化されたタートチェリー特有のC3GR(※1)、C3R(※2)等が含まれ、優れた抗酸化と抗炎症効果を発揮します。その他にも多くのビタミン類やミネラル類、フラボノイド類(ケルセチン、カテキン)、メラトニンなどが含まれ、ハードな運動後のパフォーマンスを整え、翌日の疲れを軽減します。この事は、健常者による2報の論文によって、高負荷運動後の筋肉疲労抑制効果が証明されております。チェリーピュア®は米国ショアライン フルーツ社の登録商標です。
※1 シアニジン 3-グルコシルルチノシド ※2 シアニジン 3-ルチノシド